読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

B型インフェルエンザ

気ままにゲームしてます。Twitter(@infelation)

【死屍】ポケモンで診断メーカーはめんどくさい【累々】

ポケモンで診断メーカーを作るのは予想以上に大変でした。ってことを強調する記事です。

こっち( http://infelation.hatenablog.com/entry/2016/02/29/042818 )

を先に見てもらうと分かりやすいと思います。(ほぼ読んだ前提で書きます。)

~データ入力が既にめんどくさい~
まずここからですね。非常に面倒でした。今回はリストに含めるポケモンを「タイプ」中心で絞りましたがそれには「選定が簡単」と同じくらい重要な「コピペが簡単」という利点がありました。

某攻略某国館様のポケモン図鑑のページには「図鑑ナンバー」「タイプ」等のソートがしっかりされていた(それでいてポケモン名前以上の必要ない情報が少なかった。)ので、後はそれをコピペするだけだったんですが、特性で探すときはそうもいきませんでした。

特性や技なんかでソートするときに便利な某徹底某略様の検索機能が便利ですよね。ただあのサイトは(今回の企画とは)相性が悪かった。なんせ探した後に名前入力するのは手打ちですからね。

トリプル診断の製作者様は「S操作技を覚えるポケモン」「ワイドガードを覚えるポケモン」なんかで検索ないしリストを作ったんでしょうから、どれほどの手間がかかったかは計り知れないです。すごい!(増田感)

前回「使いにくくないかなぁ?」と言ったその他のパーティメーカーもいざ作るのはかなり面倒です。(そういう意味で、作者様を批判する意図はございません。)
ほぼ全ポケモンの名前を1匹ずつ手打ちするようなもんですからね。

今回は
リスト1「メガシンカできるポケモン
リスト2「ゴーストタイプのポケモン
リスト3「浮いてるポケモン
リスト4「ブレバを止められるポケモン
リスト5「色んなポケモン
の5つのリストを診断に用いました。
初めて作る診断でデータが100も200もあるリスト作るのは良くないな、と実感しました。

後は診断のタイトルとか、診断時のテンプレとかももっと素敵にできたらよかったですね。
ミスもあったので残念です。次は日付変更前に作り終わるような時間帯に作ろうと思います。