B型インフェルエンザ

気ままにゲームしてます。Twitter(@infelation)

【迷走】シングルバトル用の診断メーカー【試作品】

シングルバトル用の診断メーカー(https://shindanmaker.com/604313)を作ってますって話です。





ポケ勢の方ならご存じの方もそれなりに多いのではないかと思いますけど

「診断トリプル」ってあるじゃないですか。

知らない方の為に簡単に説明すると「ランダムに」「ある程度役割を与えられたポケモンを」選んでくれて、それでパーティを組んでみようっていう奴ですね。

例えば、どんなに引きの悪い人でも「特性威嚇のポケモン」「メガシンカできるポケモン」「ワイドガードが使えるポケモン」が必ずパーティに加わる…そんなふうにできているそうです。(僕はシングルしかできないので話に聞くばかりですけどね。)

で、それのシングルバトル版があったらなー、って数時間前に思ったんです。
一応自分でも探してはみたんですが「世代が古い」「メガシンカに未対応」「被りが発生する(6匹抽選で同じポケモン以上が2回選ばれる)」
などなど…

ちょっと使いにくくないかなぁ?(作者様を批判する意図はございません。)

で、自分で作りました。


以下、仕様説明です。
~基本ルール~
・抽選されるポケモンは6匹
・禁止伝説のポケモンは選ばれない(レートに潜れるポケモンのみです。)
・【重要】必ず「メガシンカできるポケモン」「ゴーストタイプのポケモン」「飛行タイプ(または特性浮遊)のポケモン」「飛行タイプの技を半減できるポケモン」が1匹ずつ選ばれる
・基本的に最終進化形のポケモンしか選ばれない(試作段階のため変更の可能性大)
・残りの2匹はほとんどの進化無し、最終進化形のポケモンと一部の進化前ポケモンの中から無作為に2匹選ばれる
・抽選されるポケモンに被りはない

~「必ず選ばれるポケモン」について~
全体的に「受け」の立場になった選定基準です。最初は特定の道具やステルスロック撒き、壁貼りなどの役割で分類しようと考えていましたが、その場合考えなければならないパターンが多すぎること、自由枠がなくなりそうなことなんかを懸念して
「メジャーなノーマル技と地面技を無効化できるポケモンがそれぞれ1匹」「アローに全滅させられないようにブレバを半減できるポケモンが1匹」いればなんとかパーティっぽく見えるかな?と思いこの基準でポケモンを選定しました。

1.メガシンカできるポケモン
このタイプのポケモンは特に説明の必要もありませんね、メガシンカ可能なポケモンです。実質アイテム枠を圧迫せずにつおいポケモンを使えるので切る理由がありません。第6世代はメガシンカの世代だったしね。
選ばれるポケモンは禁止伝説を除いた43匹、メガリザードンだけはツールの仕様上「リザードン」と表示されるのでXでもYでもお好きな方を選んでください。ちょっとお得ですね。

2.ゴーストタイプのポケモン
こちらも第6世代ではかなり強力なタイプでした。霊技が極めて一貫しやすくなったこと、ノーマル技が効かないこと(重要)、このタイプのポケモンはほとんど鬼火が使えること(重要)などの要素で6世代環境においてゴースト対策のないパーティは基本的に存在しなかったのではないでしょうか?
選ばれるポケモンヌケニンを除いたゴーストタイプの最終進化形+ムウマサマヨールニダンギルの合わせて19体。ここまででかなりの確率でゲンガーを引けるようになっています(誤算)
ちなみにこの枠でロトムが選ばれる可能性があります。ノーマルロトムで使うか、最悪ゴースト無しで戦ってください(白目)

3.飛行タイプ及び特性:ふゆうのポケモン
メジャーなタイプである地面タイプが効かない、あと飛行タイプっていると便利だと思う。このへんは友人と話し合って適当に決めました。正直なんでこのタイプをこんなにすんなり決めたか記憶にないです。
選ばれるポケモンは75匹、ここまで全てゲンガーが候補に居るが大丈夫か?あと思ったよりふゆうが多くて2のゴーストと被りがち。ここかなり反省材料です。

4.飛行タイプの技を半減できるポケモン
そのまんまです。
具体的に言うとタイプに岩、電気、鋼のうち1つ以上をもち、草、虫、格闘を持たないポケモン達です。
大事なのはここで選ばれているのは飛行タイプの技(仮想敵はほぼアローのブレバです)を半減できるポケモンであって、「ブレバは等倍以上で食らうがアローを受けきれる」ポケモンは選ばれないということです。アローを受けきれるポケモン、だと限定的すぎでした。前述の通り必ず岩電気鋼のうち1つ以上を持つのでステルスロック、電磁波を搭載しやすいなと思ったのもありこの基準で選定
選ばれるポケモンは62匹、ちなみにここミスがあり、ここの枠に「メガクチート」メガ枠に「クチート」が選ばれる可能性があります。
1/43×1/62で約0.3%となると放置してもいい確率のような気もしますし修正するの極めて面倒くさいのでしなくていいですか?(しました。

5.自由枠
自由枠、って言うと自由に決められそうですがそうでもないです。ツールが勝手に決める上にそのツールもルールに縛られています。
選ばれるポケモンはほとんどの進化無し+最終進化形のポケモン+僕が知っているくらいメジャーな進化前ポケモン(ラッキーとかポリ2くらいです)を合わせて367匹。
普通にこの枠多すぎますね。2~4で候補に上がったポケモンは除外してもよかったのですが、その場合パーティに飛行タイプのポケモンが多くても1匹、岩、電気、鋼のポケモンがそれぞれ0から1匹とかなりバランス悪くなりそうだったのでこんな感じに落ち着きました。

こんなもんです。あとは触ってみれば分かるので是非遊んでみて下さい(宣伝)


~感想~
パーティつくってみたー
っていう診断はそこそこ数があるのですが、ちょっとでもまともなパーティを作ろうとするととても手間がかかるんだなと実感しました。
今回はほとんど受け的に有効っぽいタイプだけを考えて選んだので反省点は多いです。
(ゲンガーの異様な当選率、ロトムリザードンのフォルムの問題、豊富すぎる自由枠などなど)

特にゲンガーは酷いですね。
メガシンカ枠で1/44
ゴースト枠で1/19
ふゆう枠で1/75
自由枠で1/367の2回抽選
どれか1つでも引っ掛かればゲンガーが手持ちにやってくるわけですから、完全にゲンガーガチャですね。お前はイベント特効キャラか何かなのかな???

現在僕のTwitter(@infelation)で進化前のポケモンを選定に含めるかのアンケートをしております。是非そちらもご覧下さい。